ポップミュージッククリエイターBerry(ベリー)Webサイト

Berry(ベリー)

プロフィール

THE MILKEES(ザ・ミルキィズ)とは

2004年結成。BerryとPECOが姉妹で、ペトラとリリィが姉妹というダブルシスターズバンド。 60年代のロックンロール、ポップス、ジャズ、ブルース等のルーツを自分たちらしく演奏することをモットーに、神戸を中心に活動。 2006年ファーストアルバム「ミルキィズがやってきたにゃぁにゃぁにゃぁ」、2007年セカンドアルバム「LOVERSOUL」、2010年サードアルバム「LOVELEVER」、2016年LP「THE MILKEES BEST」をリリース。 レコ発ツアーで北海道から沖縄までの主要都市をまわり、2010年初のワンマンライブを新宿JAMで行う。2011年3月活動休止。

メンバー

左上リリィ(Ba.Cho)、右上ペトラ(Dr.Cho)、左下PECO(Gu.Cho)、右下Berry(Gu.Vo)

THE MILKEES

結成から活動初期のエピソード

大学時代ジャズ研究会に所属していたBerryだが、ジャズ研のロックンロール好きな友人に連れられ初めて訪れたライブハウス姫路マッシュルームでThe Bunniesのライブを見て衝撃を受ける。 かっこいいガールズバンドをやりたい衝動に駆られて大学時代にザ・スタアダムズというガールズガレージバンドを結成し活動するも、卒業と同時に解散。まだまだ音楽活動はやっていきたいと 思っており、ジャズ研の後輩であるペトラをバンドに誘ってみたのがミルキィズのはじまり。当時はBerryが社会人、ペトラが大学生で、活動拠点は姫路、メンバーはジャズ研の男の子と3人で バンド名もちゃんと決めずに、ボ・ディドリーとかトロッグスとかのカバーをスタジオで練習して遊んでいた。このときシェリーズのポパイの日本語カバーもやっていたと思う。 そうこうしているうちにBerryの妹PECOが高校卒業と同時に実家を飛び出しBerryのマンションに転がりこんできたので、念願のガールズバンド結成となる。当時はBerry、PECO、ペトラの3人バンドだった。 60年代の音楽を真似て3コードの曲をつくり、ライトな歌詞を乗せ、バニーズのようにコーラスワークを考えてスタジオできゃっきゃっと遊んだ。初ライブは神戸バックビートで「WEST DETECTORS」。 1年間ほど神戸のライブハウスを中心にライブ活動を続けたが、PECOの妊娠を機に解散を考えた。ペトラの「辞めたくない」という言葉を受けてふたりでぼちぼち続けていこうかと話していたところ、 3人活動時代にマネージャーのようにツアー先についてきてくれていたペトラの姉リリィが加入してくれることとなり、活動を止めずに続けることになった。もともと解散を考えていたので、記念にMILKEESを 何かカタチに残しておきたいと自主制作盤CDを制作することにしていて、リリィが入った4人バージョンで自主制作盤「THE MILKEES」(10曲入り)を制作。これをたまたま聞いたサザナミレーベルの カマチさんが全国リリースしようと誘ってくれたことで、3曲新録を加えてファーストアルバム「ミルキィズがやってきたにゃぁにゃぁにゃぁ」をリリースする運びとなった。

Youtube

「LOVELEVER」ミュージックビデオ

7年間の活動をふりかえるスライドショー

THE MILKEES公式サイトはこちら

THE BUNNIESについて
ザ・喫茶店について
プロフィールに戻る